カテゴリ:本棚( 8 )

季刊サルビア

d0264416_23213980.jpg



セキユリヲさんの主催するサルビアの季刊誌、
季刊サルビア

コハコにも置いてありました。

(と書くとコハコで買ったように聞こえますが
コハコで買ったのはサルビアではなく、刺繍ブローチです)

これ、どっかで見たことあるような…と思いつつ家に帰り、
なんだっけなんだっけ…あっ!
季刊サルビア vol.27(左下)で見たんだった。


d0264416_23225132.jpg



このブローチの作り方が詳しく載ってます。


d0264416_2322387.jpg



本の刺繍図案は手刺繍用ですが、
製品は機械刺繍で、新潟の塚野刺繍によるものだそうです。
[PR]
by nora9ra | 2013-06-26 23:39 | 本棚

re:黒やぎさんへ

d0264416_1802670.jpg

黒やぎさん、
ムックの背表紙は小窓サイズじゃどう頑張っても読めない!
というわけでこっちに載せました~。

でもここ普段は近寄らないような辺鄙な場所
=まだ持ってるけど今は忘れられてる本群なの。

で、久しぶりに引っ張りだしてきた数冊。


d0264416_1814876.jpg



More
[PR]
by nora9ra | 2013-02-16 18:12 | 本棚

赤毛のアンのお料理ノート

d0264416_13371722.jpg

こっちはずっと残してあった「赤毛のアンのお料理ノート」
昭和54年第一刷発行になってます。
私が生まれた年です〜なんて方はいらっしゃいませんよね。汗

d0264416_13374078.jpg

↑ 熱いビスケット=スコーンのイメージ写真。

ビスケットが載ってるお皿もいいなぁと思ってたので、
のちにウイリアムズ・ソノマで見つけたブルーウィローパターンの
お皿やティーカップには飛びつきました。

d0264416_13375422.jpg

↑ こっちは「絵本」のほうのスコーンの写真。

ずいぶん感じが違います。
材料や作り方もめんどくさい(笑)
でもその分、味はいいらしいですよ。
城戸崎愛先生のレシピです。


d0264416_13383283.jpg
d0264416_13381273.jpg


私が作ってたのはもっぱら「ノート」のほう。
こちらのレシピは本間三千代・トシ子両先生。

書き込みや、切り抜きを貼ったページもあったりして
恥ずかしいったらありゃしないし
丸文字に時代を感じる・・・
でも今見るとタイムマシンみたいでやっぱり楽しいですね。
[PR]
by nora9ra | 2012-09-23 14:28 | 本棚

赤毛のアンの手作り絵本

d0264416_21551362.jpg

なつかしすぎです。
1980年出版の「赤毛のアンの手作り絵本1〜3」
アマゾンで、復刊ものが買えるのを知って衝動買いしてしまいました。

d0264416_21552239.jpg

とも♪さんに、この本に出てるナイティ作ってと母にねだって・・・
という話はきいてたものの、このページを見つけた時はドッキーん♡

これも? この頭にかぶってるこれの作り方も載ってるの?!?!
ページを繰るのももどかしく、作り方ページを探し当てると、

ありました!

d0264416_227084.jpg

d0264416_110177.jpg


小料理屋のらくらの制服にしようかなあ。



d0264416_105835100.jpg


三島食品の菜飯、見っけ〜〜!

海苔は、千葉県人ならやっぱりこれでしょう!
ちばぎょれんの千葉海苔。
まんまなネーミングですがー、
安くて旨くて量たっぷり。お気に入りです。
[PR]
by nora9ra | 2012-09-22 22:10 | 本棚

猫にこんばんは。

d0264416_23581189.jpg

読書の秋、
おりこうガール2人(?)は素敵な写真雑誌をめくっていました。

d0264416_21161872.jpg

そこに、男一匹登場!

うわあああ、かわいい子がいるう。

d0264416_21165011.jpg

お嬢さん、一緒にゴロゴロしませんか。
ぼくと遊んでー♡

d0264416_2117174.jpg

あん・・・・・冷めた目で見ちゃいや。

d0264416_21171281.jpg

KINFOLK大人買い。
猫に小判?
いえいえ、なにごとも、猫にこんばんはです。

d0264416_11104479.jpg

MAMA'S SOUP

d0264416_11105332.jpg

OF FEAST AND FIELD
↑このお皿にのってる白くて三角のものは、おにぎりじゃない??
ちゃんと海苔もついてるー♡

*おにぎりではないらしい。ちぇ
[PR]
by nora9ra | 2012-09-18 17:02 | 本棚

横尾親子

d0264416_13232065.jpg


左の女性は、カフェ「横尾」女主人 横尾光子さん。

一度見たら忘れられない人。というのはこういう人のことでしょう。
強い個性が一枚の写真からでもわかります。
とっさに浮かんだのは、岡本かの子。

どちらの女傑も、お母さんでもいらっしゃる。


d0264416_13233987.jpg


右が、お嬢さんの香央留さん。

黒やぎさんに教えてもらって買った「プレゼント」の表紙です。
職業はお直し屋さん、というより
「お直し」というアプローチでの作品作りをなさっている
作家さんでしょう〜やっぱり。

ほぼ日にある「お直しとか」


d0264416_1428341.jpg


勝屋まゆみさんの「繕いノート」とは少し趣きが違います。
どちらも素晴らしいけれど、
勝屋ものに、より和むかな?笑

この衿のちくちく、たまらん。
[PR]
by nora9ra | 2012-09-13 14:04 | 本棚

キャベジズ&ローゼズ

d0264416_21331521.jpg

左:「キャベジズ&ローゼズの布しごと」文化出版局より
右:「キャベジズ&ローゼズ ソーイング・ブック」アスペクトより

右のバッグで使われてるHatleyという名前の柄、
これにひと目惚れしたのが最初で、
おそらくは雑誌で見た雅姫さんのご自宅の写真だったか…?

その時はただ、わー好き好き!と思っただけで
Cabbages&Rosesなんて知りませんでしたが、
いつのまにか広く知られるようになったのは
雅姫さんの人気に負うところが多そう。

のちのご著書でも、クリスティーナ・ストラットさんの田舎の家を
訪問なさったりしてましたよね。
さっき見てみたらその本2004年だって…びっくりー。
8年前、何してました?笑

d0264416_21335068.jpg

そしてこの、キッチンストーブとおぼしき煙突付きのものは
idyllさんの「希望のガスこんろ」と聞いてとっさに思い出したもの!
ちょっと飛躍しすぎてます??
これ、今でも使われてるものなんでしょうかね。
イギリスなら使われてそうな気もするなあ。

しかし左ページの女性が立ってるのは食洗機の前ですよね。
でもって左端にチラッと見えてるのはスロップシンク!
私の「希望の家」(←なんか別な意味に聞こえるけど)に入れたかったのは
こういうキッチンだったんですよぅ。
家がログになってしまった時点でバッサリ絶たれた道、
ああ、夢破れてサンガリア・・・しーん

d0264416_21344388.jpg

「キャベジズ&ローゼズの布しごと」文化出版局より

ああ、この裏表紙の布群にもうっとりです。
これくらいは私も実現したい〜。
[PR]
by nora9ra | 2012-09-12 08:58 | 本棚

すてきなあなたに 新旧

d0264416_16435197.jpg

高校の時、いちばん仲のよかったkちゃんに勧められて知った
「すてきなあなたに」

皆川明さん挿絵のよりぬき集も買ってみました。
バッグにおひとつ、といったところでしょうか。

まともに読んでしまうと
そういう使い方ができなくてもったいないので
出先でだけ、
少ーしずつ、長ーく楽しみたいと思います(笑)


[PR]
by nora9ra | 2012-09-10 16:51 | 本棚